最新情報

「次亜塩素酸水 OX MIST」(オックス ミスト)の措置命令に関するお詫びとお知らせ

令和3年5月18日
株式会社OTOGINO
代表取締役社長 鬼武 公洋

弊社は、景品表示法(以下、法といいます。)第7条第1項の規定に基づく消費者庁の措置命令(令和3年3月11日付)に従い、一般消費者の誤認を排除するため、次のとおり周知します。

弊社は、「OX MIST」と称する次亜塩素酸水(以下「本商品」)を一般消費者に販売するに当たり、本商品の容器包装、「楽天市場」と称するウェブサイトに開設した「おとぎの国」、「Merry House」又は「液晶王国」と称する自社ウェブサイト、「Yahoo!ショッピング」と称するウェブサイトに開設した「おとぎの国」、「おとぎのメディカル」又は「液晶王国」と称する自社ウェブサイト、「PayPayモール」と称するウェブサイトに開設した「まぼろし屋」と称する自社ウェブサイト、「Qoo10」と称するウェブサイトに開設した「おとぎの国 Qoo10」と称する自社ウェブサイト、「auPAYマーケット」と称するウェブサイトに開設した「おとぎの国」と称する自社ウェブサイト、「ポンパレモール」と称するウェブサイトに開設した「おとぎの国 マリアージュ」と称する自社ウェブサイト並びに弊社ウェブサイトにおいて、

1 例えば、令和2年7月9日及び同年8月29日に「成分:次亜塩素酸水 50ppm」と表示するなど、あたかも本商品における有効塩素が50ppmであるかのように表示していましたが、実際には本商品の有効塩素濃度は50ppmを大幅に下回るものでした。

2 例えば令和2年9月24日に、「・99.9%瞬間除菌!ウイルスも瞬時に撃退!」等と表示するなど、あたかも、本商品を使用することにより、本商品の内容物に接した菌及びウイルスが瞬時に99.9パーセント除菌及び除去される効果があるかのように示す表示をしていました。これらの表示は、本商品の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、法に違反するものでした。

弊社は今回の措置命令を真摯に受け止め、再発防止のための管理体制の一層の強化に努める所存でございます。