最新情報

加湿器が原因で起こる「重篤な病気」と「その対策」

お部屋が乾燥する季節がやってきました。肌にも喉にも、そしてインフルエンザ等ウイルスの蔓延を防ぐ為にも、この時期の乾燥対策は健康と美容維持の要となります。

OXミスト・OXシャワーは、加湿器を清潔且つ安全に使用する為に一役買ってくれる存在です。

////////////////////////

加湿器の除菌に!

加湿器のタンクやフィルターは、各メーカー毎の取扱説明書に従ったお手入れを行うことで初めて使用する事ができます。特に、掃除方法の手順は厳守しましょう。そこで手を抜いてしまうと、相当数の雑菌が繁殖し、加湿機能で雑菌を部屋中にばら撒く事になり健康面において逆効果となります。

説明書通りの加湿器メンテナンスが終わったら、水垢がついていないか・機器やフィルターがきちんと乾燥しているかを確認した後、貯水タンクとフィルターにOXミストを満遍なくスプレーします。OXミストでも充分事足りますが、OXシャワーを使用する事でより強力な除菌が可能です。

////////////////////////

加湿器に入れて空気の除菌に!

OXミスト・OXシャワーは、お手持ちの加湿器でご使用いただけます。

通常は水を入れる部分に、OXシリーズを入れて使用します。水で希釈せず、OXシリーズの液をそのまま入れてご使用ください。希釈した場合、希釈する水に含まれる成分や雑菌に反応してしまい、除菌効果が薄れます。

水タンクに入れることで、タンク内のカビ・レジオネラ菌対策として使えます。水タンクの手入れを怠るとタンク内にカビやレジオネラ菌が発生し、それを噴霧してしまうことになります。カビを肺に吸い込むと、肺や気管支に影響して呼吸困難や肺真菌症などを発症する恐れがありますので、エアコン同様OXシリーズでの除菌をオススメしています。実際に、大分県国東市で加湿器が原因で死者が出ています。この後、国東市は対策として次亜塩素酸水を購入しています。

加湿器で使う場合の有効濃度は50から80ppmです(OXミストは50ppm・OXシャワーは100ppmです)。

他社の次亜塩素酸水は錆の心配がありますが、当社の次亜塩素酸水は他社製品より塩分濃度が低いので錆の心配もありません(水道水レベル)。

また、他社の次亜塩素酸水は空間噴霧すると白い結晶が出来ることがあります。これは塩の塊で、次亜塩素酸に含まれる不純物や水道水に入っているミネラルに反応しておこります。不純物が限りなく少なく、純水ベースの当社の次亜塩素酸水ではこの現象は起こりません。

////////////////////////

OXシリーズの効果を出すためにベストな加湿器とは?

空間噴霧の効果を一番効率よく使えるのは「超音波式」です。次亜塩素酸水が劣化せずそのまま噴霧できます。

「スチーム式」は沸騰させて蒸気を出すタイプです。熱に弱い次亜塩素酸水には最も不向きです。

「気化式」は、水を含んだフィルターに風を送ることによって加湿します。フィルターに次亜塩素酸水が反応してしまいますが、空間噴霧には超音波式の次に次亜塩素酸水の効果が期待できます。

「ハイブリッド式」は、スチーム式と気化式を併せ持った加湿器です。こちらも熱を使うので空間噴霧としては次亜塩素酸水の効果はあまり期待できません。

////////////////////////

よかれと思った加湿器の使用により、思いもよらない病気を発症してしまう事を避ける為にも、加湿器の正しい使い方とOXシリーズによる対策を万全にして今期の冬を快適に過ごしましょう。